↑(スルメになった管理人) ・管理人について ・HN ブタの写真Ⅹ ・一言 ただの人間には興味ありません。この中にレゴファン、SWファン、超能力者がいたら私のブログに来なさい!


by butanosyasinx
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:バイオニクル( 24 )

「暗黒和妖」 麻螺儀

どうもこんばんわ、ブタの写真Ⅹです。
今日は「暗黒和妖」の「麻螺儀」を紹介しますが、いつもみたいなストーリーは無しです。
書くの疲れるし、第一下手だから……^^;
f0014356_22384120.jpg

これは以前作った「麻螺儀」を「暗黒和妖」用に無理やりプチリメイクした物です。(麻螺儀は”あさらぎ”と読みます)
なので、前回とほとんど変わってません^^;
f0014356_2240367.jpg

大きさが大きさなので、あまりいじれなくてリメイクした感がありません^^;
個人的にもう少し作り込みたかったんですが、これ以上大きく太くしたらバランスが崩れそうでこわいです。
GMさん作品とかみたいにはなかなか上手くまとまりません^^;
f0014356_2246594.jpg

麻螺儀にやられるBONEさん。
どっちともなんか萎え~し(苦笑

「暗黒和妖」は夏も終わったので、多分コレが最後になります。
「暗黒和妖」は初のシリーズ物でしたが、シリーズ物なのに統一制とかがありませんでした^^;
でも面白かったのでシリーズ物は、またやってみたいと思います。

では~。
[PR]
by butanosyasinx | 2007-10-02 22:51 | バイオニクル

ビュール!!

この前、本屋に行くと五十代くらいで年配のサラリーマン風のおじさんが電撃文庫読んでました。

どうもブタの写真Ⅹです。
今日はお蔵入りしかかっていたニクル作品、「ビュール」の紹介です。
f0014356_22464510.jpg

前に紹介してた奴ですね。
黄+青の補色になってます。
夏の土岐OFFに持って行った作品です。
f0014356_22541739.jpg

後ろから。
肩とヒップの辺りが気に入ってますw
足はtoa-juさんのを大分参考にさせてもらってます。
f0014356_22562539.jpg

わりとジョイントがしっかりしてるのでこんなポーズもできます。
そう言えば最近の商品に入ってるジョイントはゆるくて困りますね。
f0014356_2258976.jpg

最後に気に入ってるポーズを……。
稼働がイイので色々いじって遊べます。

今日はここまで。
明日は先輩の高校で文化祭があるようなので行ってきます。ノシ
[PR]
by butanosyasinx | 2007-09-07 23:02 | バイオニクル

土岐OFFレポート?

f0014356_22274781.jpg
8月14日、岐阜は土岐にバイオ前線が到来しました。w
会場は土岐のクリブリのあるプレミアムアウトレット(屋外)、参加者はGMさん、ガブリエルさん、Tomoyaさん、mizunoさん、VAIOさん、ニクルマンさん、主催者のタケさん、そして僕でした。
↑の写真はプレミアムアウトレットから見えた景色です。綺麗でした。
f0014356_2229767.jpg

そして、作品を並べ終えたときの写真です。
見えにくいですが、丁度タケさんと僕の作品が見えています。
タケさんの作品はパーツの特徴を上手く利用していたり、変形ギミックがあったりと、凄かったです。
f0014356_22325369.jpg

この写真にはタケさん、VAIOさん、ニクルマンさんの作品が写っています。
VAIOさんは密度といい、完成度といい、とにかく凄かったです。
この写真だとよく分かりませんが、緑と銀色の作品がイカしてましたw
ニクルマンさんはニクル経験が浅いらしいですが、よく作り込まれてました。
f0014356_22373870.jpg

この写真の左側がガブリエルさんの作品です。
今回のOFFでは「黄金丸」などの大型作品が無かったのが残念でしたが、作品の密度やプロポーションはとても凄かったです。
f0014356_2241643.jpg

ガブリエルさんのGMさんの作品です。
GMさんの作品は隙間無くパーツがくっついていて、まるでパズルのようでした^^;
完成度と言い密度と言い、僕にはマネすら出来ない素晴らしい作品ばかりで大人の威厳を見せつけられましたw

それと、申し訳ありません!mizunoさんとTomoyaさんの作品の写真がPCがバクッたせいで公開できませんm(__)m
そして、本当はもっと写真を撮ってきたのですが、↑の理由のせいでこれ以上公開が出来ません。
なので、今回のレポはそろそろ終わりにさせていただきます^^;
(今回のOFFのレポートはタケさんのブログで詳しくやっているので、もっと知りたい方はタケさんのブログへどうぞ^^;(何)

ではでは。。
[PR]
by butanosyasinx | 2007-08-18 22:48 | バイオニクル

「暗黒和妖」・首狩師

f0014356_21392693.jpg

夏祭りの夜の事だった。
12歳くらいの少女が友達と手をつないで夏の夜道を歩いている。
少女は赤い着物を着て、手には綿菓子の袋をさげていた。

「お祭りたのしかったね」

そんな事を友達と楽しそうに話していた。
やがて十字路にさしかかると、友達とは家が別方向の少女は友達と別れて一人で歩き出した。

その時だった。
どこか、そう遠くない所から物が壊れたような乱暴な音や獣のうなり声のような音が聞こえてきた。
少女は立ち止まり、眉をひそめた。何か嫌な予感を感じたが、好奇心に負けた。
そして音のした方へ様子を見に行くことにした。

音が聞こえてきたのは一つ向こうの通りだった。
少女は民家の影に身を隠し、頭だけを出して通りの様子をうかがった。

通りには二人の人間の影があった。
しかし、その二人は人間ではなく、人間の様に二本足で立つ狐と、鎌をもった首のない人間だった。

「妖怪……」

民家の影で細く震えた少女の声が聞こえた。
少女は走って逃げたかったが、まるで金縛りにあったかのようにその場から動けなかった。

首のない方の妖怪が動いた拍子に彼の背中が月明かりに照らされ、背中にひもを通して下げていたいくつもの首が見えた。
少女はそれを見て震え上がったが、自分の事を気づかれないようにと身をさらに縮めた。

恐怖に耐え、しばらく妖怪達を見ていた少女は彼らがお互いを殺し合おうとしていることに気づいた。

妖怪達はお互いを傷つけたり傷つけられたりしていたが、やがて首の無い妖怪の鎌が狐の妖怪の首を射止めた。
鈍い音がして狐の首が落ちると、首のない妖怪はそれを拾い上げて背中のひもに通した。

少女は泣きそうになるのを必死で我慢しながらそれを見ていたが、首のない妖怪が少女の方に首を傾けた(でも首はないから首をたかむけた様な気がした)ため、とっさに頭を民家の影へと引っ込めた。

少女は首のない妖怪が見えなくなってしまったが、また首をだして見る気にもならなかったので、ひたすらに息を潜めてうずくまっていた。

ピタッ……ピタッ……

少女の耳には首のない妖怪がこちらに向かってる足音が聞こえた。
f0014356_2122176.jpg

いつもにましてストーリーが長い……^^;
暗黒和妖四作目の「首狩師」です。(なんかケツ○イシみたいな名前ですね^^;)
実はこの作品、丁度一年前くらいから構想があって、丁度去年の今頃にコレの試作みたいなのを作っていたんですが、パーツ不足で思い通りの作品になりませんでした。

それから一年が経ち、新たにセットを買ったり今までの作品をばらしたりしてパーツに余裕が出てきたので、もう一度トライして出来たのがコレです。
f0014356_2135145.jpg

後ろからです。
ちょいピンぼけしてますね^^;
足はtoa-juさんの作品をかなり参考にしました。(てかほとんどパクリです^^;スイマセンm(__)m
背中には今までに狩ってきた首が鎖で吊ってあります。
f0014356_21381583.jpg

首のアップです。
実はコレもフーミンさんの作品をパク…いや参考にしていたりします^^;(ホントにスイマセン
ですが、首を日本刀パーツで通したのは僕のオリジナルです。(何
f0014356_21445847.jpg

鎌の先端は手になっていて、誰かの首をつかんでいます。
f0014356_21464351.jpg

最後です。
余談ですが、試作の首狩師は棚にもあったりします。
ヒマな方は見てやって下さい^^

では。。。
[PR]
by butanosyasinx | 2007-08-11 21:38 | バイオニクル

「暗黒和妖」・糸垂らし

f0014356_20541888.jpg

夏祭りの帰り、少年は、まだ小学生になりたての妹の手をつないで家へと歩いていた。
すでに日は落ちてあたりは暗かったが、一定の間隔で建っている電灯が夜道を照らしてくれた。

「お祭り、楽しかったね」

華やかなピンクの浴衣を着た妹が、無邪気に少年の顔を見上げる。

「うん」

妹と色違いの青い浴衣を着た少年が、うちわを扇ぎながら応える。

少年が、ふと顔を上げてみると、大きな蔵の前を通り過ぎようとしていた。
その時だった。妹が「ねぇ、あそこから変な音がしてない?」と、不安げな顔をして蔵の方を指さした。

「えっ?」

少年は耳を澄ましてみた。
最初は何も聞こえなかったが、やがて蔵の中から

コツコツ、コツコツ

と、音が聞こえてくるのに気付いた。

なんだろう?

好奇心に負けて、少年はゆっくりと蔵の戸に手をかけた。
ふると、ふだん鍵の掛かっているはずの戸がスッと開いた。

泥棒かな?

少年は、そう思って少し身構えた。

「お兄ちゃん……」

後ろから震えた声がした。

「大丈夫、すぐ戻るから。お前はタトで待っときな」

少年はわざと明るい声を出して妹をなだめた。

蔵の中は静寂に包まれていて、泥棒の「ど」の字もなかった。
その時、ふと床に目をやると何かが落ちているのを見つけた。

仮面だ。

真っ黒で、眉間に細い傷跡のついた仮面。
その不気味な仮面に少年は少し寒気を感じたが、それとは裏腹に少年の腕はいつの間にか仮面へと伸びていた。

まるで仮面に取り憑かれたようだ。
背後で「お兄ちゃん……」と、細い声がするのも耳に入らない。
蔵の天井にへばり付き、暗がりに身を潜めていた化け物が、仮面に結びつけた糸をたぐり寄せている事にも気づかずに、ただ一心に仮面を握っていた。

「お兄ちゃん……」

恐怖でその場に凍り付いていた妹は、天井の暗がりに吸い込まれていく少年を、ただ見ているしかなかった。

もちろん、彼女の後ろに笠をかぶった、もう一人の影がいるとも知らずに。
f0014356_21583593.jpg

スイマセン、いくらなんでもストーリー長すぎますね^^;
すでに作品紹介の域を超えてるし。

という事で、今回は、前回紹介した「妖狐」と同じシリーズを組む、「糸垂らし」です。
これは、「妖狐」を作った後に、他にも日本の妖怪っぽいのを作ってみたいな~と思っていた矢先に思いついた作品です。
f0014356_229489.jpg

今回の作品の工夫点の一つである頭。
f0014356_22113740.jpg

最初は↑のようにトックのマスクを裏返した顔にしようと思ったんですが、やっぱり一度使ったネタだったのでやめました。
代わりにマスクの中で一番不気味(?)なザグタンのマスクを使いました。
f0014356_2214632.jpg

最後に狩り(?)の図です。
なんか雰囲気出てませんか?(何

では。。。
[PR]
by butanosyasinx | 2007-06-07 22:16 | バイオニクル

妖狐(ようこ)

f0014356_18592459.jpg

夏祭りが終わると、祭りの見物客達は潮が引くようにいなくなり、夜の町は静寂に包まれた。

そんな町の一角に人影があった。
まるで獣のような風貌をしたその影は町の中の道を静かに歩いて、時おり爪が変化してできた仮面の隙間からギラギラと光る目を覗かせて、横に立ち並ぶ家々をうかがっている。

どの家からも一家団欒で楽しそうな声が聞こえてきた。

おそらく、今日の祭りの話をしているのだろう。
これからこの幸せそうな家を襲いに行くのだ……。

そう思うと影は、思わず不気味に鋭い歯をむき出しにして、笑みがこぼれた。

どの家を襲おうか……。

そんな事を考えながら影はしばらく町を徘徊した。

ふと足許(あしもと)に目をやると、仮面が落ちているのを見つけた。影はそれを拾い上げた。
あたりの闇夜よりも真っ黒な仮面で、眉間に細い傷跡が付いていた。

その時、楽しそうな子供の笑い声が聞こえてきた。影は頭をあげた。

どうやらその声は、目の前にある家から聞こえてきたようだ。
影は窓から漏れる明かりと子供の声を立ち止まって聞いていたが、やがて決心した。

よし、ここにしよう……。

体をすっぽりと包んだマントの下から、影は鋭いかぎ爪の付いた手を出した。
f0014356_20205553.jpg

ストーリーちょい長いですね^^;

妖狐は「天帝妖狐」という小説からアイディアを得て作りました。
名前の通り、狐の化け物(妖怪?)で、名前の方も↑の小説から取りました。
(「天帝妖狐」は横のライフログにも登録しているので、興味のある方は是非読んでみて下さい。面白いですよ)
f0014356_20273456.jpg

今回の作品の一番の見所ともいえる顔です。
なんかオオカミっぽいですが、狐なんですよ^^;
f0014356_20291625.jpg

最後に体がよく見える写真のアップです。
暗くて分かりずらいですが、体はこんな構造になっています。
今回もオリジナルの体を使っています。

今回の「妖狐」はシリーズ物作品の1つだったりします。
シリーズ名はまだ決まっていませんが、次回作を紹介するときにでも発表しますね。
ではでは。。。
[PR]
by butanosyasinx | 2007-06-01 20:35 | バイオニクル

アルファα

皆さん、こんばんわ。
今日は久々(?)のニクル作品、”Alpha”(アルファ)です。
f0014356_23250100.jpg

先日のお正月OFFでは沢山の作品を生で見ることが出来て、ビルドの良い刺激になりました。
どの方の作品も素晴らしいものばかりでしたが、特にVAIOさんの作品にはかなりビビッと来るものがあって、それが消えないうちにと、勢いで作ったのがこの作品”Alpha”です。

ちなみに写真にココのアドレスを貼ったのは棚パクリ対策です。
人の作品をパクる困ったさんが居るんですよ・・・。(何
f0014356_2336306.jpg

トーアイニカの体を素体に、密度と重量感に気をつけて組んでいきました。
f0014356_23412076.jpg

後ろからです。
暗くてちょっと分かりずらいですが、ラクシヘッドの曲線が個人的にお気に入りです。
f0014356_23432295.jpg

アルファは前にも書いたとおり勢いで作った物でしたが、ここ最近で作った作品のなかでも結構良いできだったと思います。
OFF刺激はスゴイです。^^;

また今度、の方に他の写真もアップしとこうと思うので、そっちの方もよろしくお願いします。

では。
[PR]
by butanosyasinx | 2007-02-20 23:51 | バイオニクル

愛知お正月OFF

ちょっと遅いですが明けましておめでとう御座いまし。
今年初めての記事です。
今年もよろしくお願いします。

f0014356_21114760.jpg

で、本題に。
今月の5日、サプライズゲストとしてお正月OFFに行ってきました。
参加者はタケさんVAIOさん吉田組さんわたりどりさんでした。
サプライズと言うことで、皆さんには秘密で行ったのですが結構皆さんの反応薄かった・・・^^;(何

お昼の12時頃、集合場所の愛知県の某駅に行くと改札の向こうで大きなバッグを抱えて誰かを待っている人が2人・・・。タケさんとVAIOさんでした。w
その後、吉田組さんが来て、少し遅れてわたりどりさんが来ました。
そしてOFF会場の某ビルの会議室へ・・・。
f0014356_21225545.jpg

これが全体の図です。
手前がタケさん。左側が僕で、右の手前がVAIOさん、後ろがわたりどりさん。そして後ろが吉田組さんの作品です。
f0014356_2128469.jpg

VAIOさんの作品達。
どれも迫力のある作品で、何と言っても密度が濃い!
一見オリジナルに見える体は実はトーアの体を使っていたりと、とてもスゴイ作品達でした。
VAIOさんパワーを見せつけられましたw
f0014356_21343287.jpg

続いてわたりどりさんの作品です。
少しぼけてしまいました。スイマセン^^;
分かりにくいですが一番奥にいる赤い作品が凄かったです。
大きなハンマーにロックレイダースのドリルを使ったツノは迫力がありました。
f0014356_2136502.jpg

吉田組さんの作品。
「使えないパーツは無い!」の吉田組さんのポリシーを見せつけられた気がしました。w
変わったパーツを思いつかないような使い方をしていたりして凄かったです!
そして、一番奥にいるヴァイスはあり得ないデカさな上に鳴き声がでるギミックまで付いていました。
f0014356_21412875.jpg

これは・・・誰の作品でしょう?^^;
特に何も言うことは無いのでスルーしましょう。w
f0014356_2143313.jpg

そして最後にタケさんの作品です。
今回のOFFでは一番沢山の作品を持ってきていたタケさんでしたが、どれも凝った作品ばかりでした。
特に、タケさんが得意とする変形物や、珍しい色の組み合わせには驚かされました。
写真の真ん中にいるヴォックさんも迫力があって良かったです!
f0014356_2147072.jpg

そして皆さんのマトラン+トーアと記念撮影。
良い思い出になりました。^^
最後に、主催者のタケさんを初めとする皆さん、ありがとうございました!
f0014356_2149459.jpg

オマケ1 ヴォックさんにいびられるマーレw
f0014356_21502087.jpg

オマケ2 じゅうにひとえ(紫式部とかがきてるアレ)を着るマーレw

ではでは~。

PS.今回は写真が荒くなってしまってしまったので、もっと詳しく知りたい人は他の人のサイトを見て下さい^^;(何
[PR]
by butanosyasinx | 2007-01-07 21:59 | バイオニクル

The オトナ買い

最近、バイオニクルの方をビルドする回数が減ってきた気がします。
というのも、今、家はパーツの不足が深刻なんです。^^;

パーツ不足はレゴをやっている人なら誰しも経験する問題だと思いますが、家では2㎝の十字ペグがかなり不足してました。
このパーツはパーツとパーツをつなぐための大切なパーツなので、作品を作る時には不可欠なのです。
なので、3㎝十字ペグで補ってみたりもしましたが、今度は3㎝ペグまで無くなっていく有様に・・・。^^;
ということで、最終手段に出ることにしました。
いつもお世話になっているデジラさんの方で2㎝の十字ペグを買いました。








f0014356_0552463.jpg

100個ww

4×100で400円しました。
「ちりも積もれば山になる」の意味が分かった気がします^^;(何
これで当分は2㎝十字ペグに困ることはありませんw

ちなみに、一つだけ丸いペグが隠れているので探してみて下さいw
デワ。。。
[PR]
by butanosyasinx | 2006-11-29 21:26 | バイオニクル

ダース・プライガス

今日は新作を紹介したいと思います。
では。
f0014356_22354976.jpg

この作品は大型の人型作品の習作みたいな感じで作ったのですが、TANさんやGMさんの影響をかなり受けています。
TANさんやGMさんの作品は人型トーアを作る時に参考にさせてもらっていますが、あの方達の作品には到底かないません。w
f0014356_2246698.jpg

密度と肉付けに気をつけて作っていきました。
ですがある程度稼働もできます。
f0014356_22494336.jpg

モチーフは見ての通り(?)スターウォーズです。
頭は、映画ではアクバー提督などで活躍していた種族、モン・カラマリをモデルに作りました。
セーバーはパーツの都合上、赤になったので名前にも暗黒卿っぽくダースを付けました。

もう1つ新作があるのですがそれはまた今度に。
ではでは~。
[PR]
by butanosyasinx | 2006-10-24 22:55 | バイオニクル